Mノート



テレワーク拡大で地方移住の関心増加
更新日: 2020-09-09 17:30:25
コロナによってテレワークが普及し、首都圏から地方への移住を検討する人が増えています。
lasvegasjapannew
テレワーク 地方 +
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが普及し、首都圏から地方への移住を検討する人が増えています。
定住したい都道府県、1位は「北海道」
 
新型コロナの影響で一気にテレワークが広がり、これまでの、出社して仕事をするという「日常」は大きく変わりました。
注目株は「島根県」「鳥取県」「富山県」
ICTを活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方である「テレワーク」は、働く場所によって「自宅利用型テレワーク(在宅勤務)」「モバイルワーク」「施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)」の3つに分類できる。
 
現在の“なし崩し”的に始まったテレワークの中心は「自宅利用型テレワーク(在宅勤務)」というタイプだろう。
在宅勤務が標準となる
 
「足で稼ぐ」はもう古い! オンライン商談で変わる営業の今

コメント